命名書|出産祝いのプレゼント・贈り物|いろは屋 よびなのお話

TOPページ > 素敵なよびな

命名書を贈る赤ちゃんの名は?呼び名のお話

出産祝いのプレゼントや贈り物に贈られる命名書に書いている名前とは別の赤ちゃんの「よびな」についてのお話です。
命名書を贈ってしっかりと出産祝いをした後、赤ちゃんはお父さんやお母さんから命名書に書いてある本来の名前ではなく、
呼び名(ニックネーム)で呼ばれ始めます。このページでは「よびな」がもつ影響力をご紹介。

音の持つ響き=振動が脳波と共鳴したりして、脳の状態にも影響を与えるそうです。そして生まれてから、何百回いや何万回、何千万回と呼ばれる「よびな」の響きによって、その子供の性格にも影響を与えるといわれています。皆さんはきっと、はやりの呼び方やなんとなく好きな響きで赤ちゃんをよんであげてるのではないでしょうか?
例えば、
雅生(まさき)というお名前の男の子の場合、
<まさき・まっきー>
<まぁくん・まぁーちゃん>
<まさ・まさくん>
<まさやん・まさぽん> 
などいろいろな「よびな」が考えられます。 それぞれの「よびな」、音の響きを意識してちょっと感じてみてください。

<まさき・まっきー>
「き/KとI」の音のもつシャキッとした引き締まるイメージでしっかりした子に。


<まぁくん>
「まぁ/MとA」の音のもつ明るくかわいらしい子に。
<まさ・まさくん>
「まぁ/MとA」のもつかわいらしさと「さ/S・A」の音のもつ爽やかな子に。

<まさやん・まさぽん>
「ん/N」の音のもつ楽しくのんびりとした子に。

こんな子に育って欲しいなぁ・・という想いで、素敵な呼び名を考えてあげてくださいね。以下、音の持つ響きを参考にしてみてくださいね。
音の持つ響きを参考にしてみてくださいね。
「A」音
口を大きく開けて、伸びやかな明るい感じ。
お腹から溜ったエネルギーを吐き出す感じ。
「I」音
口を横に開いて、口元もお腹も引き締まった感じ集中力をあらわす。
「U」音
「うー」というのは動物が唸ったときの音、「うっ」というのは痛みなどを)我慢するときなどに出る音エネルギーをためてる感じや我慢強さや忍耐をあらわす
「E」音
「えい」と気合の音、踏ん切りをつけるときの音迷いやもやもやを断ち切って、割り切る感じ
「O」音
「おっー」と他の人の呼びかけに応えるときの音。仲間との連帯感をあらわす。ただし受身の姿勢が感じられる
「K」音 「G」音
金属の音 硬い感じ
「S」音 「Z」音
風の音 爽やかな感じ
「T」音 「D」音
叩く音 歯切れのよい感じ
「N」音 「NG」音
鼻にぬける のんびりした感じ 甘える感じ
「H」音
息が抜ける音 一気にりラックスする感じ
「M」音 「B」音
「P」音
唇に触るので心地よい 可愛い感じ
「Y」音
呼びかけの音 誘惑の音
「R」音
舌が回るので、雄弁な感じがする
「W」音
母音と同じく邪魔されずに発音する自然の音

 



写真に名前の詩を入れて贈る
生まれたときの写真にお名前のポエムを添えて・・・感動の贈り物・フォトポエム